ブログ

国税局査察での告発事案は有罪確率が高いのか?

査察による調査と2020年度(2021年3月までの1年間)査察白書によりますと、同年度中に一審判決が言い渡された87件のうち86件(98…

ネット取引

税務調査から狙われやすい業種とは?

税務調査に当たりやすい業種というのがあります。仮に税務調査で申告誤りを指摘されれば追徴課税を支払うことになってしまします。さらに悪質…

コロナ禍における税務調査の動向とは

新型コロナウイルス感染拡大もあり実地調査は大幅減2020年4月に1回目の緊急事態宣言が発令されてから、新型コロナウイルスは拡大を続けまし…

税務調査

所得税の税務調査の傾向とは(令和元年事務年度)

所得税調査の結果とは国税庁は、2019事務年度(2019年7月~2020年6月までの1年間)の所得税調査を公表しました。それによ…

消費税の不正還付

マルサの調査国税庁の発表によると、消費税の不正還付が査察官(マルサ)によって事前に防がれた金額が、平成30年度は過去最大の15億2200…

国税庁、平成30事務年度の法人税等の申告事績公表

法人税等の申告実績国税庁は、平成30年事務年度(2019年6月までの1年間)の法人税等の申告事績を公表しました。それによると、2…

査察の告発事案は有罪となります!

査察の告発とは平成30年度の査察白書によりますと、平成30年度中に一審判決が言い渡された122件の100%に有罪判決が出され、そのうち7…

税務調査官

税務調査の最新動向

税務調査の動向は要チェック今回は、税務調査の最新動向(基本的な疑問)を簡単に説明したいと思います。税務調査に当たる確率は高くはありません…

税務調査の受け方

初めての税務調査の受け方

税務調査の基礎知識事業をしている限り、税務調査は避けて通ることはできません。脱税行為をしていなくても、税務署から調査連絡が来たら…

PAGE TOP